ケアプロスト(ビマトプロスト)の働きや使用方法を解説

まつ毛の育毛効果が日本でも承認されました

日本でもケアプロストの同成分「ビマトプロスト」を配合したまつ毛育毛剤『グラッシュビスタ」が厚生労働省で認可されました。
『1日1回塗るだけのまつ毛育毛』が実際に有効だと認められました。

>>まつ毛育毛剤ケアプロストはオオサカ堂で購入できます

上記画像は、ビマトプロストの使用前使用後の比較ですが、見て分かる通り、長さだけではなく、全体的なボリュームがアップしてますが、これこそがビマトプロストのもたらすまつ毛育毛効果です。

有効成分ビマトプロストの働きとまつ毛育毛効果

ケアプロストの有効成分ビマトプロストは、「まつ毛の成長を促し、長く濃くする効果がある」と、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)で2009年に認可されました。
そして、アラガン社から、ラティッセという名前で販売されています。

FDAとは、日本の厚生労働省(※1)にあたる政府機関なので、国が効果を立証した医薬品であるという事です。
※1:厚生労働省は、日本で使用される保険適用の医薬品を認可する政府の機関。

元々この成分は、緑内障の患者の眼圧を下げる薬として利用されてきたのですが、思わぬ副作用として、まつ毛を伸ばすなどの育毛効果があると判明しました。

その後、成分の研究が進み、緑内障治療薬の成分であるビマトプロストによってまつ毛の成長が促進される事が解明した事で製品化されました。
最初は、美容目的というより、抗がん剤投与の副作用でまつ毛が抜けた患者さんのケアに用いられるようになったそうです。

更に、正規品であるラティッセからアプリケーターを別売りとし価格を抑えたバージョンとしてルミガンが作られ、更に、他社(サンファーマ社)がジェネリックとしてケアプロストを製造販売するようになりました。

ケアプロストは、海外でもジェネリックの中で人気があるらしく、実際に多くの方が日本国内でも実践されているようなので、そうした情報が参考になるかもしれません。

働き効果
毛周期の中でも成長期を延長するまつ毛が長くなる
毛包を刺激するまつ毛が太くなる
メラニン生成を活性化するまつ毛の色が濃くなる

ケアプロストに含まれるビマトプロストは、医薬品として臨床試験をクリアした上で国から認可されていて、高い確率でまつ毛の育毛効果があるという事が証明されています。

臨床データでは、元の状態より、長さが125%、密度が106%、色の濃さが118%へ改善したという臨床データがあり、使用から16週間で、全ての要素が改善したという人の割合が全体の8割にもなるそうです。

しかも、1ボトルで2ヶ月以上も持つ場合もあるというコストパフォーマンスもうれしいところ。
長く続けるならジェネリックで価格が安いケアプロストの方が個人的には助かります。

ケアプロストを実践して実際どうなの?

色々調べてみたところ、まつ毛は2ヶ月~3ヶ月で長く生え揃う場合が多いようです。
効果の割合は人それぞれなので、実際に使ってみなければわからない所ですが、まつ毛の毛周期を考えても、この位の期間継続する事で全体的なボリュームアップが望めます。

一時的に抜け毛も増える場合があるようですが、それは、新しいまつ毛の生える準備が整った合図でもあり、その期間を乗り越えてから長く生え揃い始めるようです。

なんとなく太くなってきた、コシが強くなったという実感は、使用開始から1週間~2週間程度で感じられる場合も多いので、全体的なボリュームアップの準備段階での変化も感じられる事と思います。

また、本来は、毎日継続して使用する育毛剤ですが、間を空けてしまう場合もあるかもしれません。そうなると、さすがにまつ毛育毛の効果は弱くなりますが、それでも、平均よりも長さをキープ出来ているという情報もありますので、適度な使用で変化を感じられるかもしれません。

まつ毛が伸るとこんな嬉しい事が起こる?

地毛であるまつ毛が今まででは考えられない程に伸びるとこんな変化を感じられるかもしれません。

  • 「まつ毛長いね!」と言われた
  • つけまつ毛と間違われる程の長さになった
  • エクステと同じ位の長さになった
  • 産毛が生えてくるのを実感した
  • 伸びたのに全然抜けなくなった
  • 下まつ毛も生え揃った
  • マスカラがとても映える
  • まつ毛美容液では感じられなかった大きな違い

このように、見た目の違いで得をしているという感想が沢山ありました。
更に、毎日の生活に嬉しい変化を実感する事ができます。

  • 化粧時間が短くなった
  • メイク落としの時間が短くなった
  • 付けまつ毛が不要になって、糊でまぶたが負ける事も無くなった
  • エクステやマスカラを買う必要が無くなった
  • エクステが取れない時の煩わしさも無くなった
  • サロンのまつ毛エクステのように取れる心配も必要無い
  • そもそも、サロンに通う必要が無くなった

このような感想を沢山見つけることが出来ました。
付けまつ毛やエクステ、または、サロンに通うお金や時間などの負担がありますが、ケアプロストに切り替えれば、これらの負担が少なくなるのです。

1日1回スーっと塗るだけの簡単な育毛ケア

ケアプロストは、塗り方も簡単なようです。
メイクや油分を落とした状態で、上まぶたのまつ毛の付け根にスーっと一塗りする。
これだけなので、手間もかかりません。

  • 1.メイクを落とし、スキンケアを済ませます。
    (コンタクトレンズを付けている場合は外します。化粧水は、付けた後で大丈夫です。)
  • 2.アプリケーターにケアプロストを一滴垂らします。
    (容器の口とアプリケーターが触れないように注意して下さい。)
    (アプリケーターは、衛生面を考慮して使い捨てるようにしましょう。)
  • 3.液を上まぶたのまつ毛の付け根に、スーっと伸ばします。
    (塗りすぎた分は、コットンやティッシュでふき取るように注意して下さい。)

メイクを落とした後に、たった一塗りするだけです。
これだけ毎日繰り返せば、見栄えある長いまつ毛になるので、マスカラもエクステも不要になります。
毎日のまつ毛メイクにかかる時間や、クレンジングの時間も短縮出来るようになるのです。

推奨されている使い方として、ケアプロストを塗るときに使用する専用のアプリケーターは衛生面を考慮して1回の使いきりにするように言われているようです。

やっぱり、できるだけコストを抑えてまつ毛を伸ばしたい気持ちは有っても、目の近くなので何か起きたら大変です。そうならない為にも、清潔な状態で使用する事が大切なんだと思います。

こういうところをちゃんとしていれば、まつ毛にマスカラを塗ったり落としたりを繰り返してボリュームダウンする事も無く、それが原因でまつ毛が細く短くなる心配も無く使い続けられるので良さを実感できます。