ケアプロストは眉毛にも使える!?

本来の用途とは異なる点は理解しておきましょう

まつ毛を伸ばすための手段として、最近はケアプロストも注目されているようです。

まつ毛美容液というコスメに思われがちですが、まつ毛を伸ばしたり増やしたりしてくれるため、実質医薬品としての効果を期待できるのだとか。そのため、日本では、まだ市販されていないにもかかわらず、使っている日本人も多いそうです。

同成分の日本版としてグラッシュビスタがありますが、価格を考えると続けやすいケアプロストが人気なのは言うまでもありません。

そして、このケアプロストは、まつ毛だけでなく眉毛にも使えるそうです。

なぜなら、ケアプロストの主成分であるビマトプロストは、毛母細胞を刺激することで、体毛の発育を促してくれるからです。つまり、毛母細胞がある部分に塗りさえすれば、そこに育毛効果を得られるんですね。

まつ毛が薄かったり少なかったりして悩む人も多いですが、それと同じくらい、眉毛でも同様の感じで悩む人は多いので、これは朗報だと思います。

しかも、眉毛を生やしたい場所にケアプロストを塗れば良いだけなため、自然と自分にとって理想の眉毛を手に入れられるみたいです。つまり、頻繁にカットしたり抜いたりしてケアする手間も省けるんですね。

もちろん、最初の内はビマトプロストにアレルギー反応を起こして、塗った部分が痒くなったりヒリヒリしたりするという苦労はあるそうですが、大抵は1~2週間続ければ治まるため、ケアプロストを眉毛に使っている人も最近は多いとのことでした。

本来の使用方法とは異なる上、個人輸入なので自己責任となりますが、これが事実なら、今はやりの太眉ブームにも活用できるかもしれません。