ケアプロストの人気の秘訣は?

ケアプロストの人気はコスパにある

ラティッセやルミガンといったアラガン社のビマトプロストを含んだまつげ育毛剤と比べても、引けを取らない人気となっているケアプロストですが、ジェネリックであるケアプロストがなぜここまで人気となっているのでしょうか?

その理由は、やはり、価格面で優れていること。
コストパフォーマンスが素晴らしいところです。

ラティッセは、専用のアプリケータを付けてブランド化することで価格も引き上げられています。だいたい1万円くらいの予算を考えなくてはいけません。一方でルミガンは、アプリケーターを取り除き、まつげ育毛剤だけにすることによって価格の引き下げを実現しました。

それでも正規品のルミガンは、定価から安く販売されていても3500円~5000円ほどするのでとそれほど安くありません。

それに対してケアプロストは、ワンボトルにアプリケーターが付いたセット商品でも2000円以内に購入することができます。成分にビマトプロストを配合したまつげ育毛剤は、毎日継続して使わなければ効果を維持することができない事を考えると、コストパフォーマンスに優れているのはありがたいことです。

まつげ育毛効果の有る成分、ビマトプロストが同じ量だけ配合されていて金額に違いがある場合、高いものと安いものだったらどちらを購入するでしょうか?

試しに使う場合や1回使って効果が持続するのであれば多少高くても問題ないかもしれませんが、継続して使うことも考えたら安いほうが経済的にも助かりますね。

後は実際に効果があればGo!です。

その効果もケアプロストを実際に使用している人が沢山いてそれらのレビューを参考にすると、一目瞭然。販売サイトで掲載されているレビュー数などが多いことだけでなく、リピーターだと思われる人が多いことも考えれば、大体の効果は見当つくと思います。

また、通常通りにケアプロストを継続して使用しても液の量は、1ヶ月以上余裕で持たせることができます。使い方次第では、2から3ヶ月程度持つことも考えられます。そうすれば、1ヶ月あたりのコストも数百円と手軽にまつげ雲を継続することができます。