リバイタラッシュアドバンスが人気の理由

成分が改良されているので安心して使える事で人気

高級まつげ美容液として有名なリバイタラッシュですが、実際に「リバイタラッシュ」で検索してみると、リバイタラッシュアドバンスという商品名で出てくると思います。

たしか、以前は「リバイタラッシュ」という商品名だったハズなのですが、これらは、別商品という事なのでしょうか?

どうやら、以前までは、リバイタラッシュという商品名で販売されていたものが、改良されてリバイタラッシュアドバンスになったようです。

という事なら、断然リバイタラッシュよりも改良版のリバイタラッシュアドバンスの方が良いと言えます。ただし、改良された理由は、まつげ育成効果を高めたからではないらしく、副作用のリスクある成分を使うのを止めて改良したからだそうです。

詳しく言うと、リバイタラッシュアドバンスには、主成分としてデクロロ・ジヒドロキシ・ジフルオロ・エチルクロプロスタノールアミドなどを含み人体に無害な成分で構成されているのに対し、旧製品のリバイタラッシュにはビマトプロストが含まれていました。

この成分は、ルミガンやケアプロストの主要成分としてもおなじみですが、色素沈着や目の充血、皮膚の痒みなどの副作用が引き起こされてしまうんですね。

そのため、リバイタラッシュよりもリバイタラッシュアドバンスの方が使う上でも安心で、人気も高いそうです。ただ、一部ではリバイタラッシュアドバンスと銘打って、旧式のリバイタラッシュを売る悪徳業者もいるため、その点は注意した方が良いそうです。

それとは別に、日本で販売されているリバイタラッシュアドバンスジャパンという商品もありますが、これも成分内容は異なります。

その理由は、薬事法の関係上、日本で美容液に含めて販売してはらなない成分を取り除いているからだそうですが、いずれにしても、リバイタラッシュの正規品という事なら、海外から個人輸入できるリバイタラッシュアドバンスになるという事ですね。

口コミで評判なのは正規品、それとも日本版?

まつげ美容液も定番のものから新発売のものなど色々有りますから、口コミでの評価を見ると、どれも似たり寄ったりなように感じます。一方では効果があったと言われていても、もう一方では全然効果が無かったと言われていたりしますから。

育毛剤と一緒で、どれを選べば効果が出るかは、かなり個々の実感とか、自分が求める効果をどの位満たしてくれるかによっても、満足度が変わってくるのだと思います。

しかし、どのまつげ美容液を使うにしても効果が無くて時間を無駄にしてしまう事態は、なるべく避けたいですよね。

そこで、比較的口コミで評価の良い声が多いまつげ美容液を調べてみたところ、やはり、リバイタラッシュアドバンスは人気のようです。

使えば誰でも3~4か月で理想のまつげを手に入れられると言われているだけのことはあり、初期の実感も3週間から10週間程使い続ければ、ほとんどの人にまつげ育成効果が出ているそうなんです。

では、正規品に対して日本販売品のリバイタラッシュアドバンスジャパンの方はどうなのでしょうか?

大手ショッピングサイトのレビューなどを見てみると、リバイタラッシュアドバンスジャパンでもまつげを伸ばす効果を実感しているという声はありますが、それよりも他のまつげ美容液と違い、副作用の心配が無い事が気に入られている要素のようです。

正規品も以前まで使用されていたまつげ育毛成分としてもおなじみのビマトプロストは廃止されても変わらず人気があるのですが、敏感肌の人では、刺激を感じるというレビューもありました。

その点が日本で販売されているリバイタラッシュアドバンスジャパンの方が良いようです。

リバイタラッシュアドバンスジャパンは日本で販売できるように、正規品から成分が変更されているため、安全性についても問題無いという事になります。